關於部落格
  • 2740

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

ArcheAge アイテム こういう時には期待できない


ArcheAge RMTArcheAge アイテム 「本田はチーム全体がそうだったように、遭難した。こういう時には期待できない。彼はできることをしていた。チームメイトたちから有効なボールが来なければ、彼だって違いのあるプレーはできない。ここ2、3試合、チームの闘志が落ち、本田もその影響を受けた」  同記者はこう分析している。 「他のミランの前線の選手に比べれば、それほど悪くはない」  一方、イタリア地元テレビ局「7ゴールドTV」のパオロ・ヴィンチ記者は「4・5」と厳しい評価。 archeage 育成代行 「本田に対しては、15日前(ベローナ戦)で8点を与え、前々節(フィオレンティーナ戦)は合格点の6点をつけたが、今日は合格点以下の4・5だ。マークを1度も振り切ることがなく、乗り越えられなかった。攻守の両方とも、いい仕事はなかった。彼の守備はとても重要だ」  だが、同記者はそう分析しながらも、不発が続く本田に関しては同情の余地があることも指摘。 「今本田は疲れている。たくさんの試合に出たからね。ベローナ戦の後、調子が落ちてきた。フィオレンティーナ、そしてカリアリ、今日のパレルモ戦も。活躍するには、まず少し休養が必要かもしれない。他のミランの前線の選手に比べれば、他の選手はもっと悪いから、それほど悪くはない。攻守の仕事もできるし、FK、CKも蹴るし、重要な仕事ができる。今週はエネルギーを回復できることを祈る。彼なしではミランは困るから」 7日間で3試合、獲得した勝ち点は2。それまでが2連勝を飾っており、期待も高まってきた中での2分け1敗。CL圏内の3位だった順位も一気に7位まで転落してしまった。 archeage RMT  ミランは、中3日で迎えたこの試合で出場停止のムンタリに代わってサポナーラを今季初起用。前線ではエル・シャーラウィをベンチスタートとして、メネズを右WG、フェルナンド・トーレスをCFに配置。フィリッポ・インザーギ監督は、可能な限りベストな布陣で臨むことを選択した。  しかし、開始2分にCBの1人、アレックスが負傷。クリスティアン・サパタが緊急出場となったが、23分と26分に立て続けに失点。しかも、1点目はサパタのオウンゴール、2点目はサパタがディバラに抜かれての失点だった。  サパタにとっては、アクシデントでの投入は言い方を変えれば定位置奪取の大きなチャンスだったと言えるだろう。しかし、23分から26分の3分間は彼にとって悪夢のような時間となってしまった。  ただ、当然のことながら失点の責任をサパタ1人に押し付けることはフェアではない
相簿設定
標籤設定
相簿狀態